荷運びのコツ

 

引越で必要な資材について

進学や就職などで、初めて単身引越する方もたくさんいらっしゃるでしょう。必要な梱包資材は業者が用意してくれることがほとんどですが、自分で引越する予定の方や資材の有料・無料など、場合によっては自分で準備しなければならないこともあります。そこで、引越で必要な資材についてご紹介していきますので、弊社商品と併せてどうぞお役立て下さい。

ダンボール

引越資材で最も必要といえるのが、細々とした物を詰めるためのダンボールではないでしょうか。業者によっては「○箱まで無料」というところもありますが、事前に確認し、足りない分は確保しておく必要があります。定番の入手法としてホームセンターやスーパーなどがありますが、大きさはできるだけ揃えておいたほうが、運搬時の荷崩れを防げます。また、よく使うもの・使わないものを仕分けし、使わないものから先に詰めておきましょう。

ガムテープや養生テープ

ガムテープは、ダンボールのフタを閉じたり補強するために使用します。重たいものを梱包すると底が抜ける恐れもありますので、強度のある布製のガムテープがおすすめです。他のテープに比べて粘着力の弱い養生テープは、荷物に直接貼っても安心です。食器棚の扉や引き出しの仮止めに使用できます。

マジック

マジックは、ダンボールに荷物の内容を記入する際に使用します。太目の油性マジックを数本準備しておきましょう。引っ越し先の搬入時に印があると搬入がスムーズになります。色で分別するとより分かりやすくなります。

保護カバー

保護カバーは、割れたり傷つけたくないものを梱包する際に使用します。新聞紙を使用する方も多いですが、湿気があると黒の印字が滲み、こびりついてしまう恐れもあります。使い捨ての気泡緩衝材もありますが、繰返し使える梱包カバーがおすすめです。

そこでご利用頂きたいのが、弊社で販売するパットです。強度のある「ハイパット」や透明でリーズナブルに繰返し使える「エアーパット」など各種保護パットをご用意しておりますので、どうぞお買い求め下さい。通販にてお得に購入可能です。ご注文を心よりお待ちしております。

ページトップへ