養生カバー(梱包材、引越用品、養生資材)ならパット屋.com。引越・梱包用カバー専門店です。被せるだけの梱包資材や引越資材など、梱包・養生用としてハイパットシリーズを多数取り揃え。
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

定休日: 土・日曜日、祝祭日

カタログ請求受付中
検索する

カタログ無料プレゼント

お申し込みはこちらから
全サイズ一覧はこちら

引越し荷物を搬出する際のコツ

引越しは短時間で大量の荷物を運ぶのはとても大変な作業です。しかし、ちょっとしたコツで効率よくスムーズに運べます。ここでは、引越し荷物を搬出する際のコツをいくつかご紹介致します。

段ボールは部屋の奥へ

食器や衣類などを段ボールに詰める際、ドンドン詰めてあちこちに積み上げるのではなく、詰め終わった段ボールは、いったん部屋の奥へ積み上げましょう。運び出しやすいからといって、玄関や通路に置くと歩きにくく逆に時間がかかってしまいます。人が行き来しやすいように玄関や通路はスペースを空けておくのがおすすめです。

リレー形式

梱包した荷物をトラックまで運ぶのもコツが必要です。よく一人一人トラックと玄関を往復して運んでいるのを見かけますが、この方法だと時間がかかり皆の体力も相当消耗してしまいます。そこで、引越し業者もよく使うリレー形式を取り入れてみてはいかがでしょうか。リレー形式で運ぶことで、一人一人の移動距離が短くなり、体力消耗を抑えることができます。階段などは配置人数を増やすなど工夫するとよいでしょう。

小さい荷物から大きい荷物

荷物をトラックに積み込む際には、引越し先へ搬入する時のことも念頭に置いて積み込みましょう。搬入する際に、小さい荷物から運んでしまうと大型の荷物が入らなくなってしまいます。そこで、トラックの後方は大型の荷物、前方に小さな荷物がくるように積み込むことで、搬入の作業がスムーズに行なえるのです。しかし、小さめのトラックを使う際は大型の荷物から積み、隙間に小さい荷物を積み込むほうが効率的なので、この場合のみ積み込む順番が逆になります。基本的には、降ろしやすいように積むことが重要です。

弊社では、引越しの際に必要な梱包資材をネットショップにて販売しております。弊社が取り扱っている梱包用品のほとんどは、初心者でも被せるだけで簡単にプロの梱包ができるカバータイプです。引越しだけでなく、大切な家具や家電、絵画などを保存する際にもご活用頂けます。

ページトップへ