養生カバー(梱包材、引越用品、養生資材)ならパット屋.com。引越・梱包用カバー専門店です。被せるだけの梱包資材や引越資材など、梱包・養生用としてハイパットシリーズを多数取り揃え。
 
 
 
 
 

荷運びのコツ

 

トップ > 冷蔵庫を運ぶコツ

冷蔵庫を運ぶコツ

私たちが快適に生活する上で欠かせない電化製品の1つに冷蔵庫があります。冷蔵庫は引越し先でも長く使うものなので、壊れないようにできるだけ丁寧に運びたいものです。

こちらでは冷蔵庫を運ぶときのコツをご紹介致します。

前日のうちに電源を切る

冷蔵庫は引越し前日には中身を空にしておき、電源を切っておきましょう。引越し当日に電源を切ると、霜によって他の荷物を濡らしてしまう可能性があるためです。もし食材が残ってしまった、調味料を使い切れていないという場合は、クーラーボックスなどに入れて一時的に保管することをおすすめします。

このとき、調味料などが液漏れしないようしっかりと蓋をし、瓶の容器がある場合はクッション材などで梱包しておくと安心です。

冷蔵庫を横向きで移動しない

冷蔵庫を運ぶ際、横向きにして運ぶ方もいらっしゃいますが、長時間横向きにすると故障してしまう可能性があります。どうしても傾けなければ搬入できない状況でない限り、冷蔵庫は基本的に立てて運ぶことがポイントです。

冷蔵庫を運び込んだらすぐに電源を入れるのではなく、3時間ほど経ってから電源を入れるようにしましょう。また、やむを得ず横向きで運んだ場合は、1日ほどは電源を入れずに置いておくことをおすすめします。

しっかりと梱包しよう

階段や廊下、玄関などの幅が狭いと、冷蔵庫を運び入れる際にぶつけてしまう可能性もあります。
キズをつけないためにも輸送用カバーを被せたり、マットやクッションなどの引越用品でしっかりと梱包してから運ぶようにしましょう。

ただ、持つ部分まで梱包すると滑りやすくなり、落下の危険性があるため避けて梱包することがポイントです。

通販で引越用品を購入するなら

通販で引越用品を購入するなら、ぜひ弊社をご利用下さい。弊社では、オフィス用品の移動や新築物件への引越しなど、あらゆる現場で活躍するキルティング梱包材「ハイパットシリーズ」を格安でご提供しております。

伸縮自在のハイパットシリーズは繰り返し使用可能で、引越しにかかる資源や費用などの削減にも活躍します。輸送用カバーや引越用品をお探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。


引越用品・梱包資材の通販なら【引越資材パット屋.com】 概要

サイト名 引越資材パット屋.com
所在地 〒120-0035 東京都足立区千住中居町18-12
電話番号 03-3870-4111
FAX 03-3870-4141
URL http://www.pat-ya.com
説明

梱包用品・資材を、通販でお届けしている引越・梱包用カバー専門店【引越資材パット屋.com】です。梱包・養生・包装用のハイパットシリーズは、梱包する物の大きさなどに関係なく、簡単に梱包作業が行えます。クッションで守られることでキズをつけることなく運搬することが可能です。格安でご提供しておりますので、引越資材をお探しの方は是非ご利用ください。

会社名 株式会社 オカバマネジメント
日本
都道府県 東京都
市区町村 足立区千住中居町

ページトップへ